支援内容

中小・小規模企業経営安定化対策専門家派遣事業

道内中小・小規模企業者の高齢化が急速に進んでいる昨今、これまで経営者が築いてきた企業価値を次の世代へ円滑に引き継ぐことが極めて重要な課題となっています。
当センターでは、市町村・商工団体・金融機関・支援機関と連携し、事業承継に関する様々な課題解決に向けて支援を行っています。

支援メニュー

  • ① 個別相談対応道内6地域に配置するコーディネーターが、地域の支援機関と連携して、企業訪問等により個別相談を行います。    事業承継に関する課題整理や事業計画・事業承継計画の策定等を支援します。                        
  • ② 事業承継診断事業承継はできるだけ早い段階から準備を行っていくことが大切です。
    コーディネーターによる事業承継診断を通じて、後継者の有無や事業承継の準備状況など、自社の現状や今後の方向性を確認することができます。
  • ③ 専門家派遣事業承継の多岐にわたる経営課題に対して、専門的な知識・経験を有する専門家(当センターに登録する税理士・中小企業診断士等)を無料で派遣し、課題に応じた適切な助言を行います。

その他の支援制度については、「事業承継支援メニューのご紹介」をご覧ください。

その他

事業承継サポートネットワークの運営

地域における事業承継支援体制の強化を図るため、市町村・商工団体・金融機関・支援機関等で構成される「事業承継サポートネットワーク」を構築し、運営を行っています。また、事業承継等に関する実務的な協議や情報共有等を目的とする会議を道内6圏域で開催しています。

ページ最上部へ