事業承継・引継ぎ補助金 二次公募について

  • 補助金・助成金

 経済産業省では、事業承継やM&A(事業再編・事業統合等経営資源を引き継いで行う創業を含む)を契機とした経営革新等への挑戦や、M&Aによる経営資源の引継ぎを行おうとする中小企業者等を後押しするための補助金を公募を行っています。
 令和3年7月13日(火)より、二次公募の申請受付が開始されています。

○公募概要○
♦経営革新(創業支援型、経営者交代型、M&A型)
【対象者】
 事業承継、M&A(経営資源を引き継いで行う創業を含む)を契機として、経営革新等に挑戦する
 中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む)
【対象経費】
 設備投資費用、人件費、店舗・事務所の改築工事費用 等
【補助率・補助上限額】
 補助率:2/3 上限額:400~800万円
 ※事業転換による廃業費用のみ上乗せ額:200万円

♦専門家活用(買い手支援型、売り手支援型)
【対象者】
 M&Aにより経営資源を他者から引継ぐ、あるいは他者に引継ぐ予定の中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む)
【対象経費】
 M&A支援業者に支払う手数料、デューデリジェンスにかかる専門家費用 等
【補助率・補助上限額】
 補助率:2/3 上限額:400万円
 ※売り手による廃業費用のみ上乗せ額:200万円

二次公募についての公募要領等、応募に関する詳細・お問い合わせは事業承継・引継ぎ補助金Webサイトをご確認下さい。

ページ最上部へ