中小企業の承継予定者によるピッチイベント「アトツギ甲子園」が開催されます。

  • お知らせ

中小企業庁は、若い世代における事業承継の気運醸成や、世代交代に伴う新規事業による中小企業の成長を促進するため、中小企業の承継予定者が新規事業プランを競うピッチイベント「アトツギ甲子園」が2月19日(金曜日)に開催します。

中小企業庁では、黒字廃業の可能性のある中小企業の技術・雇用等の経営資源を次世代の意欲ある経営者に引継ぐことを目的に、令和元年12月に「第三者承継支援総合パッケージ」を取りまとめ、関係する事業承継支援策を実施しています。
「アトツギ甲子園」はこの一環として、今後事業を承継する後継者、特に若い世代にとって中小企業を承継することがビジネスチャンスであるという社会的気運を醸成するとともに、世代交代に伴う新規事業により中小企業の成長促進へと繋げることを目的として、今回初めて全国開催するものです。

最終選考会では、全国各地から募集した30代前半までの承継予定者(アトツギ)のうち、予選を通過したファイナリストが、先代が培った有形無形の経営資源を活用した新規事業プランを発表します。審査員には、ファミリービジネスやベンチャービジネスに精通した有識者を迎え、最優秀賞を決定します。現在オンラインでの一般観覧受け付けを行っておりますので、ご案内いたします。

 詳細やお申込み、お問い合わせは「アトツギ甲子園」の専用サイトをご覧ください。
専用サイト:アトツギ甲子園

経済産業省ニュースリリースはこちら:中小企業の承継予定者によるピッチイベント「アトツギ甲子園」を開催します

ページ最上部へ