「令和4年度当初予算 事業承継・引継ぎ補助金」の公募について

  • 新着情報

 経済産業省では、事業承継やM&A(事業再編・事業統合等。経営資源を引き継いで行う創業を含む。)を契機とした経営革新等への挑戦や、M&Aによる経営資源の引継ぎ、廃業・再チャレンジを行おうとする中小企業者等を後押しするため、「事業承継・引継ぎ補助金」による支援を実施します。
 令和4年7月25日(月)より、公募の申請受付が開始されます。

概要

【経営革新事業】 補助率:1/2 補助上限:500万円以内
事業承継やM&A(事業再編・事業統合等。経営資源を引き継いで行う創業を含む。)を契機とした経営革新等(事業再構築、設備投資、販路開拓 等)への挑戦に要する費用を補助します。
(補助対象経費:設備投資費用、人件費、店舗・事務所の改築工事費用、等)

【専門家活用事業】 補助率:1/2 補助上限:400万円以内
 M&Aによる経営資源の引継ぎを支援するため、M&Aに係る専門家等の活用費用を補助します。
(補助対象経費:M&A支援業者に支払う手数料※、デューデリジェンスにかかる専門家費用、セカンドオピニオン 等)
 ※M&A支援機関登録制度に登録されたファイナンシャルアドバイザー(FA)またはM&A仲介業者によるFAまたはM&A仲介費用に限る

【廃業・再チャレンジ事業】 補助率:1/2 補助上限:150万円以内
 再チャレンジを目的として、既存事業を廃業するための費用を補助します。
(補助対象経費:廃業支援費、在庫廃棄費、解体費 等)

 

当補助金についての公募要領等、応募に関する詳細・お問い合わせは事業承継・引継ぎ補助金Webサイトをご確認下さい。

なお、同時期に公募が開始される「令和3年度補正予算 事業承継・引継ぎ補助金」との相違点については、令和4年度当初予算 事業承継・引継ぎ補助金Webサイトの各事業別概要ページに「令和3年度補正予算との相違点」が掲載されておりますのでご確認ください。

ページ最上部へ